タグ別アーカイブ: 職場いじめ

働き方を変える女性たちの転職

人間関係、パワハラ、ブラックに悩んだら、転職してOK

職場の人間関係に悩みすぎて、もう、働けなくなってしまった方を、知っています。

2年くらい・・・お休みすれば、もしかしたら、社会人として、復帰できるかもしれません。

いや、もしかしたら、復帰には、10年くらいは、かかるのかもしれません。

ブラックの場合、仕事が、忙しくて、病気になった場合なら、少し休めば、復帰できます。

だけど、人間関係パワハラに悩むと、脳が萎縮し始め、暴走して、適応性障害などの、ココロの病になっていきます。

その結果、10年以上の不調に悩まされる人が、本当に、いるんです。

パワハラ 人間関係 ブラック 転職

中には、手足の感覚がマヒして、座っていることもできないため、事務の仕事さえ、できなくなってしまった人も、いるんですよ。

みなさま、人間関係、パワハラで悩んだら、悪いことは、いいませんから、転職活動を始めましょう。

転職できないかもしれない、という不安を持っている方、たくさん、いると思います。

だけど、それよりも、怖いのは、もはや、長期間、働けなくなってしまうことです。

女性であれば、少しの間、彼氏やパートナー、旦那様に養ってもらう、という人生も、できるかもしれません。

そうするなら、当然、男性の方にだって、そういう、養ってもらう権利は、あると思います。

どちらかが、働けなくなってしまったときには、養えるチカラを残しておく必要が、あると思います。

パワハラ 人間関係 ブラック 転職

ますます、“働き方”が、意識されるようになった

テレビでも、新し働き方に焦点を当てた、番組が放送されています。

子育てを機に、新しい働き方を模索していく人が、多くなっていますよね。

実際に、子どもを育てながら、日本の企業で働くのは、大変なことです。

ある意味、どんかんに、なる必要があるかもしれません。

だけど、会社という組織では、頼れる人にも限界があります。

実際に、わたしの知り合いの方は、ワーキングママと呼ばれる方たちに、いいように利用されて、疲れきって、退職しました。

当面は、お仕事をお休み、するそうです。

仕事辞めたい 転職 脳

当面、休める”余裕の作り方

この、当面の間、お休みできる余裕を、働いている間に、作っておく必要がありそうです。

きれいごとを言っても、ダメです。

生きるために、必要なのは、お金の問題です。

せめて、かなり生活費を削って、半年から、長くて2年くらいで、生活できるための貯金が必要です。

貯金が足りない場合は、、イザとなったら、アルバイトできるコネを作っておくと、安心感があります。

パワハラ 人間関係 ブラック 転職

例えば、大学の先輩、友だちなどを頼って、独立、起業した人のところで、アルバイトさせてくれるところが、ありますか?

会社の人間関係に悩んで、会社を辞めたい人は、その会社では、アルバイトしたくないでしょうね。

学生時代、会社員時代に、なるべく、多くの接点をつくって、頼み込んで、働かせてもらえるような、緊急避難先を持っている人は、メンタル的にも、かなり強いです。

コネがなくても、あなたが自分の得意なことを知っていれば、最近では、短期的にアルバイトすることだって、できます。

最近は、ちょっと昔と違って、いろいろな経験をしている人を好む、会社が出てきています

そういうところなら、ブランクがあっても、ちゃんと、正社員として、働かせてくれます。

人間関係に悩んで、働けなくなるよりも、むしろ、積極的に、その場から、離れる意識を持った方が、いいですよ。

パワハラ 人間関係 ブラック 転職

実際に、会社員生活を休んでいる人たちの話

実際に、会社員生活を、休んでいる人の体験を聞いたことは、ありますか?

会社にいると、そういう人たちに、近づくことが難しいので、お話しを聞く機会がないと、思います。

だけど、実際に、会社員生活をお休みしている人、会社員を卒業しちゃって、新しい仕事を始めた人・・・わたしは、たくさん、見てきました。

そういう人たちも、同じように、会社員生活から、距離を置くことを、不安に感じてきた過去があります。

「そんな会社、辞めちゃえば!?」と、言えるような人も、もちろん、いることは、いますが、少数です。

まず、会社員生活をやめてしまった方から・・・。

前職との関係をきっぱり捨てて、転職する方がいい

10年模索して、50歳で会社員を卒業

その方は、自分は、その会社の中に、いてはいけない、と、思っていたといいます。

営業の仕事をしてきたのですが、幾度となく、「消えてしまいたい・・・」と、思ったそうです。

その方は、家族があります。もちろん、奥様が、います。

これから、お金がかかる大学生の娘さんが、います。

それで、考え抜いた結果、別の働き方を平行させて、生活していたそうです。

つまり、土曜日や日曜日、平日の夜などの時間をうまく利用して、会社にはナイショで、別の仕事をしてきました。

これからは、マイナンバー制度があるので、うまくやらないと、難しいでしょうけど、別の働き方を、一人で、作ってきたんです。

10年後、本業よりも、副業の方が、遥かに、お金を稼ぐことができるように、なりました。

ペンネームだけど、新しい名前で、仕事をしてきた結果です。

そして、めでたく、50歳で、独立したんです。

Facebookでは、たくさんの人に囲まれて、笑っていました。

パワハラ 人間関係 独立

もう一人は、休んで、リフレッシュして、復帰した人を紹介しましょう。

疲れすぎて、働けなくなって、2年間ずつ、リフレッシュしたご夫婦

新しい働き方が、流行してきたら、旦那さんの方が、やりたいことが、見つからなくなってしまったそうです。

みんな、無表情で働いている会社の中で、自分だけが、はみ出していると、感じるようなりました。

いろいろな働き方ができると、会社の中でも、意見はでるくせに、まったく、実現しない毎日。

それで、だんだんと、焦ってきたそうです。

思い切って、辞めてしまって、そのあと2年間、無職になったんだそうです。

無職の間は、奥さんに養ってもらっていたそうですよ。

あるとき、ようやく、スイッチが入ったのか、「よし!やるか!」と、転職活動を始めて、今では、会社員をしているそうです。

そうしたら、奥さんの方が、「自分も休みたい!」という気持ちが、沸き起こってきたと、いいます。

子どもさんがいても、自由な夫婦ですが、あの人だけ、ズルい!という気持ちは、よくあることです。

旦那さんからの「早く、やめなよ!」をきっかけに、2年位、ボーと過ごすことにして、退職しました。

40代 転職 働き方 女性 職場いじめ 影響 転職

ところが・・・。

辞めたタイミングで、大学時代の友人から、「起業したから、遊びに来ないか」、と誘われ、そのまま、働いちゃったんだ、そう。

こんな感じで、タイミングって、大事なんですね。

変な会社で、働いて、怒って、やめちゃった女性

3人目、紹介します。

1人目は、副業を本業にした人でしたね。

人によっては、「そんなの能力があるからだよ!」と、思われるかもしれません。

だけど、1人目の人は、よく話をしますが、普通の人です。

2人目は、ご夫婦でしたが、女性の方は、人脈に恵まれています。

大学時代の友人が、起業していたり、タイミングよく、別の会社で働けるなんていうのも、「ただのラッキーじゃん!」と、思われるかもしれません。

では、では、3人目を紹介しましょう。

3人目は、アンラッキーな方ですが、立派に、転職しています。

パワハラ 人間関係  転職

ちなみに・・・。

変な会社って、あるんですよ。

変なホテルって、いう名前の観光ホテルがありますが、そういうのじゃない!

ほんとうに、変な会社・・・。

派遣社員さんも、泣いて、逃げ出すほど、変な会社。

その変な会社は、万年、社員募集をしているから、入社する人もいるそうですが、だいたい3ヶ月で、限界がきて、辞めてしまうそうなんです。

とうとう、3人目の女性にも、トラブルの火の粉が、降りかかってきて、人間関係が原因で、退職に追い込まれたそうです。

なんでも、プライドの塊みたいな社員しか、いないんだって。

上場企業なんですが、わかる人には、わかるのか、ここ最近、やっぱり、株価は思わしくないですね・・・。

このプライドの塊みたいな社員を、コントロールできる人材がいないんだって。

でもね、結局、3人目の方は、現在、会社員をしています。

怒りに任せて、辞めてしまったということで、それを素直に、経歴書に書くわけにはいきません。

しかも、次の仕事も決まっていなかったので、ブランクができてしまいますよね。

辞めた後は、しばらく、メンタル系の資格の勉強をしたそうです。

パワハラ 人間関係 人脈 転職

“どうやったら、あのプライド社員たちを、普通の社員にできるのか”、って、怒りのパワーって、すごいですよね”。

その時に、メンタル不調を整えるやり方に気づいて、今は、セルフで、メンタルを整えることが、できるように、なったんだって。

でも、前のプライド会社には、もう、戻りたくないそうで、メールで連絡をもらっても、ムシしているそうです。

もちろん、お花見だとか、酒の誘いみたいなものには、不参加なんだって。

無駄な人脈を整理して、断捨離できた彼女は、ほんとうに、輝いています。

以上、働き方を変えた3人を、ご紹介しました。

10年ひと昔、とよく言いますが、現在の転職環境は、よい状況です。

転職を諦めていた方、復職したいと考えていた方には、チャンスです。

とくに、現役社員で、人間関係やパワハラに悩んでいる方・・・、転職することは、生きる手段です。

仕事をして、お金をもらうのは、食べためです。

そして、食べるのは、生きることです。

どうか、自分を大切に、一度しかない人生を、自分でコントロールして、充実させましょう。

独断と偏見で選ぶ、おすすめ転職サービス

おすすめの転職エージェントはコチラの3社です!

パソナキャリア
ワークポート
リクルートエージェント

特に、転職活動を開始するなら、コノ転職エージェント!

転職エージェント パソナキャリア:パソナキャリア

パソナキャリアHP

女性歓迎の求人企業を多く持ち、女性の転職に特化した情報を発信する転職エージェント。技術系の求人情報が多い、公開情報からも検索しやすい、のが特徴。公開情報でも、コアな技術系求人案件がたくさんある。

25万人を転職させ、67%の転職者を年収アップさせた実績を持つ。

重要なプロジェクトで活躍できる人材を募集している求人企業は、一般に非公開で、募集するため、ホンキの転職なら、登録すべき、転職エージェント。

登録しなくても、求人検索が可能なので、転職市場の動向を観察し、求人が多い時期に転職活動を開始したい人も、多い。

求人企業の年収は、他社の求人よりも、比較的高め。もちろん、年収交渉や前職の円満退社のサポートも、お願いできる。

無料でお仕事をさがす

パソナキャリア

転職エージェント おすすめ 22位:ワークポート

成長分野への転職が安定につながる

詳しくみる

無料でお仕事をさがす

ワークポート

転職エージェント おすすめ 33位:リクルートエージェント

リクルートエージェントトップ

詳しくみる

無料でお仕事をさがす

リクルートエージェント

>>>TOPページへ

ストレスと胃潰瘍

パワハラ、長時間労働は、ブラックですっ!

こんにちは。

働いてきた人の意見は、たしかに大事ですが、労働法関係の知識が欠落した社員は、たくさんいます!

政府は、高校生向けに、労働法や、ブラック企業を撲滅するため教育をすることにしたようです。

実は、わたしも、ある企業で、感じたことがありました。

社員が、まったく、労働法を知らないのです。

働いて、人生を作ることが当たり前です。

だからこそ、働くことで、命を落としてはいけません。

自分を守るための労働法です。

30代院卒女性_ブラック企業_職場いじめ

自分と他人は、全く違うことを認めよ!

まず、自分と他人は、別のものです。

免疫と一緒です。

免疫は、自己と非自己(他人)を分けることでなりたっています。

非自己を自己と認識してしまったら、命を危険にさらすことになるのです。

だから、Aさんが大丈夫だからと言って、Bさんも大丈夫とは限らないのです。

たくさんの人が、長時間労働で、カラダに不調がでないからって、自分も大丈夫とは限らないのです。

親世代が、仕事と家庭の両立ができたからと言って、自分も両立できるとは限らないのです。

それは、自分がさぼっているからじゃ、ありません。

GWの転職活動_職場いじめ_パワハラ

いろいろな複合要因がかさなって、たまたま、あなたの体力が減ってきたときだったり、社会情勢が変わったときだったり、周りの人のメンタルが変わってきたときだったり・・・。

政治とか、社会とか、環境とか、自分では、どうにもならないことが要因になって、他の人にはできても、自分にはできないことが、出てくるのです。

みんながホンキの長時間労働してると思う!?

考えてみてください。

2、3時間しか眠れない現場で、多くの人が働けているというのは、幻想ですよ!

おそらく、ヒトの目の届かないところ、例えばトイレだとか、そういうところで、休憩しているんです。

早く帰りたいから、頑張って仕事を終わらせる!?

その頑張りで、時間をつくっても、新しい仕事が降ってくるのが、会社です。

つまり、人のことを長時間拘束することが平気な会社は、他人の時間にはルーズなんです。

「時は金なり」

金の価値 働く 賃金 女性

小学校のときにすでに、知っているはずです。

自分の中で、唯一有限なものは、“時間”です。

他の物は、お金を出せば、手に入ります。

健康だって、手に入る時代です。

だけど、人間に与えられている、1日24時間という時間は、すべての世界で、すべての性別で、すべての人種で、公平です。

その、唯一の有限な資源を、タダでネコババするような会社に、あなた、いていいのですか!?

あなたの人生は、自分だけのものだと、気づいて!

お母さんのために!?

お父さんのために!?

親の意見なんて、関係ありませんよ!

あなたの人生です。

産むのも、育てるのも、ご両親は、すすんで面倒くさい作業を買って出ただけです。

後の人生は、自分だけのもので、自分が切り開いていいんです。

だれかのために、労働するなんて、みんな、口先だけでいっているんですよ。

ホンキにしては、ダメです。

面倒な言い訳をすると、時間がもったいないから、さっさと切る抜けるために、働く理由を言っているだけで、たいして、考えていっているわけじゃ、ありません。

あなたが、自分を大事にしなくて、誰が大事にしてくれるの!?

他人が大事にしてくれるためには、あなたが、自分のことを認めて、自分を許して、自分を大事にすることが、第一歩だよ!

自分を大事にする、転職_ブラック企業

もう一度、言います。

長時間、働かせるような会社、やめてしまいなさい!

有名な会社だったかも、しれません。

給料もよかったかも、しれません。

だけど、その会社は、あなたにとって、良い会社であるとは限りません。

会社は選べても、上司は選べない!不遇のクジ引き

それと、もう一つ。

会社は選べても、上司は選べません。

パワハラ、セクハラ上司。

奥さんが威張っていて、家に帰れないからといって、会社に居場所を作りこむ上司。

そんな上司に当たって、これは、アンラッキーとしか、言いようがありません。

パワハラ上司_セクハラ上司_アンラッキー

世の中には、そういう不遇を引き当てる人がいて、もし、それがあなただったとして、単に、あなたは、みんなが不遇をひかないための、代打みたいな役割にされているだけでしょう。

今回は、アンラッキーだったなぁって、思って、別のところに、働く場所を移したって、いいじゃないですか。

命を絶つぐらいなら、転職するなんて、もっと、簡単じゃないですか!

それを、他人が、もったいないと、評価するなら、その人は、これまで、不遇のクジを引き当てたことがない人です。

不遇なクジを引いたことのある人は、みんな、あなたのつらさがわかります。

だいたい、自分の周りには、不遇のクジ引き当てるような人は、いませんよ。

だって、あなたが、不遇のクジ、引いてんだもん。

不遇のクジを引いている人は、世の中にいい具合に、分散されていて、相関関係なんて、取れないぐらいに散らばっているの。

だから、政府も不遇のクジをなんとかしようなんて、思わないんです。

これからは、あるがままの自分の認めるしかない!

あなたにとって、幸せな人生とは何ですか?

あなたは、他の誰にも代えがたい、たった一つの存在です。

あなたが、できることは、みんなができないことです。

いろいろな人が集まっているからこそ、人類は、繁栄してきたんです。

均一な、単一な集団だったのなら、これまでのイベントで、簡単に絶滅していたはずです。

あなたが、いなかったら、単一集団になってしまうんです。

ありのままの自分でも、認めてあげられるのは、他人じゃありません、自分しか、いないんです!

職場いじめ、転職

人間を人間として、見ることができないような、人間の形をした、悪魔みたいなものが存在しているんです。

あなたが、命をささげたところで、その人間の形をした、何かは、ずっと、存在し続けるはずです。

自己犠牲なんて、バブル時代にすべきことで、今の時代にすべきことでは、ありません。

転職活動なさい!きっと、働く場所は、あるから。

他人の評価や、世の中の常識を覆すぐらいのことを、なさい!

そうしたら、あなたのしたことで、少しずつ、世の中が変わる第一歩になるはずだから!

◆相談窓口の情報◆

1.一人で悩むより、まず相談!変わるか、変わらないか、じゃないよ。

「助けてほしい」って、まず声を上げるの!

http://www8.cao.go.jp/jisatsutaisaku/link/soudan.html

こころの健康相談(統一ダイヤル):0570-064-556

2.死にたいって、思ったら、まず、その声を届けるの!

http://www.find-j.jp/zenkoku.html

いのちの電話:0120-783-556
毎月10日午前8時~11日午前8時にフリーダイヤルの電話相談あり。

3.経験者と話したいんだったら、そういうところに、声を聞いてもらうの!

東京自殺防止センター(NPO法人国際ビフレンダーズ東京自殺防止センター)

東京自殺防止センター:03-5286-9090
年中無休、午後8時~午前6時(毎週火曜日は午後5時~午前6時)

おすすめ転職トップ3の登録一覧
パソナキャリア
ワークポート
リクルートエージェント

>>>TOPページへ