タグ別アーカイブ: 転職環境

転職先、求人先のHP

転職、求人先のHPは必ずチェックを!売り手市場が変化

2018年の売り手市場から、若干陰りを感じます。

2018年は、転職業界も、新卒就職も、売り手市場と言われる状態でした。

令和元年、少し、売り手市場に陰りが見えてきたので、久々に更新します。

男性の転職希望者の中に、比較的、年齢層の高い方(40代後半から50代)や、大手の会社にお勤めの方が、ちらほら、見られるようになりました。

富士通でも、バブル期と呼ばれる世代をリストラする動きなどが報じられているので、もしかしたら、と思っていました。

売り手市場が終わると、また、転職希望者にとっては厳しい環境になってきます

仕事っていうのは、ほんと、いつ入社できたのか、によって、全然違うから、不公平がいっぱいありますね。

転職活動では、自分の判断を大事にしていきましょう!

前回、ひどい転職エージェントに当たってしまった場合は、別の転職エージェントを併用して利用したほうがいいよ、という記事を作りました。

転職エージェントの中には、最近出てきたところなんかは、ほんと、ヒトのことを人だと思っていないんじゃないか?って、思うスタッフがいます(ちなみに、若い男性だったけどね・・・)。

一方で、若い男性エージェントであっても、優秀な人がいます。

キラキラ輝いている感じで、やる気もあって、いいスタッフだと思いました。

変な転職エージェントの方は、自分の会社がイケイケだと思っているんです。

なんだろう、ノリが軽いのですね・・・。

そういう人に会うと、残念な気持ちです。

SNS使って、「簡単に応募できます」って感じの場合は、ちょっと注意したほうがいいのかな。

求人先 転職先のHPをチェック

その会社の資料を見ていて、営業利益率もいいところを見ると、やっぱり、雑な感じでやっているのかな、って思えてきました。

だけど、不思議なもので、そういうイケイケ様の転職エージェントを利用する、募集会社さんも、また、同じような感じだったかな?

これは、相性の問題なのかもしれませんね・・・。

もし仮に、そういう転職エージェントを利用していて、おかしいと思ったら、別の転職エージェントさんを併用しておいてください。

仕事は、ヒトがするものなので、どうやったって、こういう小さいズレみたいなものがあります。

自分には合わない、自分でもおかしい、と思ったら、別の会社の利用を考えていきましょう。

転職活動していると、自分の判断が間違っているのではないか?と不安に思うことも、出てくると思います。

だけど、自分にとってよいものは、自分にしかわからないことが、結構あるもんです。

こういうときだからこそ、ぜひ、自分の判断を大切にしていきましょう。

転職先・求人先のHPは必ずチェックしてください!

もう一つ、大事なことがあります。

転職先の会社のHPは、チェックしておいてください。

転職先 求人先のHPをチェック

今は、一応、人手不足と言われている環境なので、中小企業などを希望する人が少ないんです。

転職の環境的には、少し陰りがあるものの、相変わらず、仕事の現場では人手不足です。

景気の減速懸念が発表されているので、転職市場も、陰ってくるのではないか、と思いますが、現場では人が欲しいんですね。

ヒトがいないから、結構いいところを見せようと作りこんだHPが、あるんです。

働き方とか、ウソを平気で書かせている会社とかもありますね。

いろいろHPを見ていて感じたのは、社員の名前がイニシャルとかだったりするところは、ちょっと疑ってみるといいかもしれませんね。

会社として、世の中のヒトから嫌われるような仕事の進め方をしているんじゃないかな?って。

疑問がわいたら、直接、転職エージェントに聞いてみるのも、いいと思います。

転職エージェント HPのチェック

おすすめ 転職エージェント独断と偏見に満ちた“おすすめの転職エージェント”の紹介

転職エージェント おすすめ 11位:パソナキャリア

パソナキャリアHP

詳しくみる
女性歓迎の求人企業を多く持ち、女性の転職に特化した情報を発信する転職エージェント。技術系の求人情報が多い、公開情報からも検索しやすい、のが特徴。公開情報でも、コアな技術系求人案件がたくさんある。

25万人を転職させ、67%の転職者を年収アップさせた実績を持つ。

重要なプロジェクトで活躍できる人材を募集している求人企業は、一般に非公開で、募集するため、ホンキの転職なら、登録すべき、転職エージェント。

登録しなくても、求人検索が可能なので、転職市場の動向を観察し、求人が多い時期に転職活動を開始したい人も、多い。

求人企業の年収は、他社の求人よりも、比較的高め。もちろん、年収交渉や前職の円満退社のサポートも、お願いできる。

無料でお仕事をさがす

パソナキャリア

転職エージェント おすすめ 22位:ワークポート

成長分野への転職が安定につながる

詳しくみる
IT特化の転職エージェントからスタートして、2014年から総合的な転職エージェントになった、比較的、新しい転職エージェント。求人企業は、成長している分野の企業が多い

ものづくり企業などの求人では、他社の転職エージェントに、ない情報を持っているのが、特徴。

他社の転職エージェントと比較しても、サービスが手厚く、希望者の要望に応える

この転職サービスは、ホテルのコンシェルジュのごとく、徹底してこだわっている。

これから先、安定して働きたい人、自分らしく働きたい女性に、ぜひ、登録をおすすめしたい転職エージェント。

もしも、あなたが特定の分野、特定の企業への転職を希望していないなら、絶対、登録したほうが、お得。

無料でお仕事をさがす

ワークポート

転職エージェント おすすめ 33位:リクルートエージェント

リクルートエージェントトップ

詳しくみる
言わずと知れた転職エージェント業界の最大手

不得意分野がないオールマイティの求人情報だが、非公開求人が90,000件と多い。

これまでに、30万人を転職に導いた実績を持つ。

求人企業にこだわらずに異業種への転職も得意なのも、魅力の一つ。

まだ転職すると決めていない段階で、情報収集のためだけに、登録している人が多く、情報が日々更新されている転職エージェント。

求人の数が圧倒的に多いので、他の転職エージェントと併用して利用したい転職エージェントである。

無料でお仕事をさがす

リクルートエージェント

おすすめの転職エージェントをイッキ見!

自分で探してスカウトを待つ!35歳以上のスゴい転職ノウハウ公開中
座談会形式・転職ノウハウ
40代 求人 転職
実は平均転職回数は3回だった!
転職 回数 多い
クチコミは正しいのか?徹底検証
転職エージェント 評判
製造業30代 女性 製造業 転職 医薬/医療系30代 女性 医薬 医療 転職 外資/グローバル系30代 女性 外資 グローバル 転職
IT/Web/ゲーム系30代 女性 IT Web ゲーム 転職 女性歓迎女性 歓迎 転職 調査・研究30代 女性 研究職 調査 リサーチャー 転職
コンサルティング30代 女性 コンサルティング 転職 食品・ヘルスケア30代 女性 食品 ヘルスケア 化粧品 転職 バイオ30代 女性 バイオ 研究 転職
特許・技術30代 女性 特許 技術 転職 管理部門30代 女性 管理 転職 内勤・ディスクワーク30代 女性 内勤 ディスクワーク 転職
大阪・神戸・名古屋30代 転職 女性 大阪 神戸 名古屋 福岡 ・北九州30代 転職 女性 福岡 北九州 
北海道・東北30代 転職 女性 北海道 東北 福島 仙台 青森
働きやすい30代 転職 女性 働きがい ワークライフバラス Uターン・IターンUターン Iターン 院卒以上30代 転職 女性 Uターン Iターン
団体・公務員・法人公務員 団体 求人
>>>TOPページへ

夏の時期の転職活動

初夏の転職活動_7月版

梅雨の残りと気温の上昇の7月、いかがおすごしですか?

今月も、初夏の時期の転職活動のメリットとデメリット、転職ノウハウを解説したいと思います。

さて、6月終わりには、転職業界では、過去最高の転職相談件数になったそうです。

転職希望者は、どんどん増えていきます。

7月、初夏の転職活動

これまでの35歳転職限界説だの、石の上にも三年だの・・・そんなの、全部過去の話だからねっ!ということが、浸透してきているんだとしたら、うれしいです!!

だって、65歳までガマンし続けるような人生、どうなんですか?

だいたい、ガマンなんて、そんなことしていたら、病気になっちゃうんだもの。

日本ではまだまだ、代替医療が認知されていなだけで、海外では、ストレスケアが当たり前なんです。

西洋医学で治らない病気の原因のひとつが、“ガマン”なんだからね。

初夏の転職活動、お勧めの方法_7月

初夏の時期の転職活動のメリット

今年の就職解禁は、6月からだったので、新卒見込み者を駅でよく、見かけられたのではないでしょうか?

7月は、この新卒募集が始まっており、かつボーナス後の転職を希望される方が多いので、仕事関係のライバルが多くなる時期なんです。

それとね、総務や人事部では、年金関連の大きな仕事が終わるので、この時期からの転職希望者には、手厚くなります。

7月の転職活動は、求人企業が多くなる

疎外感を感じることなく、新しい会社になじみやすい時期なので、転職アドバイザーのわたしとしても、非常におすすめの時期です。

忙しい時期に入社すると、転職者は、なんとなく疎外感を感じることが多いものです。

転職時に感じた疎外感は、被害妄想のようなものなんですが、なんとなく、日々モヤモヤしてしまうんですね。

7月の転職活動は疎外感を感じず、企業になじめる

だから、初夏からの転職活動は、個人的には非常におすすめの時期です。

それに、なんといっても、求人数が多くなるのは、最大のメリットです。

たしかに、転職のライバルが多くなります。

求人企業側は、余裕が出てきたこの時期に、求人募集をするところが多いので、求人数も多めになっています。

つまり、需要も供給も高い時期ですね。

そして、転職希望者には、もう一つ、メリットがあるんです。

求人数が多くなるということは、当然、転職の自由度も高まります

自分の求める条件、働き方、生き方を考えて、転職先の企業を選ぶことができますね!

初夏の転職活動がおすすめ_7月

初夏の時期の転職活動のデメリット

求人数が多いことは、確かにメリットです。

・・・だけど、そのメリットには、実は、大きな落とし穴があるんです。

7月の転職活動、メリットとデメリット

それは、転職希望者の「求人企業に対する自分の目が厳しすぎる!!!」

じっくり、しっかり、求人企業を見極めることは、重要なことです。

だけど、あまりにも慎重になりすぎてしまう人や、待てば、もっといい条件があるのでは?と考えてしまう人がいるんですね。

7月の転職活動、求人企業を待ち過ぎない

待ったから、いい条件がでる、わけでもありません

ここは、一番最初にピンっ!ときた直感を信じる方が、いいのではないでしょうか!

転職 年収 平均 転職活動

求人企業の条件を吟味するためには、やはり、自分にとって譲れない条件を選別しておく必要があります。

あなただけじゃありません。人間って、欲張りなんですよね。

「できれば」・・・といった、プラス・アルファにあたる条件は、合えばラッキー!と思うことです。

絶対に、譲れない条件、1~2個を考えておいて、それで、求人企業を選ぶようにしましょう。

初夏の転職活動_7月、メリットとデメリット

もう一つのデメリット・・・それは、体感でわかりますよね?

ひたすら、蒸し暑い・・・。

蒸し暑いと、どうしても、服装が緩んできます。

ダラダラと汗を書いていると、余裕がなく見えてしまうんです。

転職 営業 正社員_7月

人間は、単純な生き物です。

見た目で判断してしまう人だっているのです。

特に転職活動中は、ワンチャンスしかない!だからこそ、クールダウンをお勧めします。

面談の前には、クールスポットでカラダを冷やしたり、水にぬらしたおしぼりとか、制汗剤入りのボディシートなどで、リフレッシュしてから、転職活動に取り掛かりましょう!

製造業 転職 女性 7月の転職活動

初夏に転職するなら「落ち着き」が大事!

この時期の転職活動に重要なこと、ズバリ!落ち着きです。

実は、ボーナス後は会社員たちが、浮かれていて、落ち着きがなかったりするのです。

だからこそ、転職希望者は、「しっかり」しているなぁ、というイメージを人事担当者やリーダー、経営者たちに印象づけるのです!

まずは、クールダウンで、自分の気持ちに余裕をだすこと!

そして次に、欲張りすぎないこと!

これで、初夏の時期の転職活動を乗り切りましょう!

暑さに負けず、転職、ガンバロー!!!

ten_01

夏までに転職っ!を乗り切るためのおすすめトップ3
パソナキャリア
ワークポート
リクルートエージェント

>>>TOPページへ