タグ別アーカイブ: 転職のヒント

転職先、求人先のHP

転職、求人先のHPは必ずチェックを!売り手市場が変化

2018年の売り手市場から、若干陰りを感じます。

2018年は、転職業界も、新卒就職も、売り手市場と言われる状態でした。

令和元年、少し、売り手市場に陰りが見えてきたので、久々に更新します。

男性の転職希望者の中に、比較的、年齢層の高い方(40代後半から50代)や、大手の会社にお勤めの方が、ちらほら、見られるようになりました。

富士通でも、バブル期と呼ばれる世代をリストラする動きなどが報じられているので、もしかしたら、と思っていました。

売り手市場が終わると、また、転職希望者にとっては厳しい環境になってきます

仕事っていうのは、ほんと、いつ入社できたのか、によって、全然違うから、不公平がいっぱいありますね。

転職活動では、自分の判断を大事にしていきましょう!

前回、ひどい転職エージェントに当たってしまった場合は、別の転職エージェントを併用して利用したほうがいいよ、という記事を作りました。

転職エージェントの中には、最近出てきたところなんかは、ほんと、ヒトのことを人だと思っていないんじゃないか?って、思うスタッフがいます(ちなみに、若い男性だったけどね・・・)。

一方で、若い男性エージェントであっても、優秀な人がいます。

キラキラ輝いている感じで、やる気もあって、いいスタッフだと思いました。

変な転職エージェントの方は、自分の会社がイケイケだと思っているんです。

なんだろう、ノリが軽いのですね・・・。

そういう人に会うと、残念な気持ちです。

SNS使って、「簡単に応募できます」って感じの場合は、ちょっと注意したほうがいいのかな。

求人先 転職先のHPをチェック

その会社の資料を見ていて、営業利益率もいいところを見ると、やっぱり、雑な感じでやっているのかな、って思えてきました。

だけど、不思議なもので、そういうイケイケ様の転職エージェントを利用する、募集会社さんも、また、同じような感じだったかな?

これは、相性の問題なのかもしれませんね・・・。

もし仮に、そういう転職エージェントを利用していて、おかしいと思ったら、別の転職エージェントさんを併用しておいてください。

仕事は、ヒトがするものなので、どうやったって、こういう小さいズレみたいなものがあります。

自分には合わない、自分でもおかしい、と思ったら、別の会社の利用を考えていきましょう。

転職活動していると、自分の判断が間違っているのではないか?と不安に思うことも、出てくると思います。

だけど、自分にとってよいものは、自分にしかわからないことが、結構あるもんです。

こういうときだからこそ、ぜひ、自分の判断を大切にしていきましょう。

転職先・求人先のHPは必ずチェックしてください!

もう一つ、大事なことがあります。

転職先の会社のHPは、チェックしておいてください。

転職先 求人先のHPをチェック

今は、一応、人手不足と言われている環境なので、中小企業などを希望する人が少ないんです。

転職の環境的には、少し陰りがあるものの、相変わらず、仕事の現場では人手不足です。

景気の減速懸念が発表されているので、転職市場も、陰ってくるのではないか、と思いますが、現場では人が欲しいんですね。

ヒトがいないから、結構いいところを見せようと作りこんだHPが、あるんです。

働き方とか、ウソを平気で書かせている会社とかもありますね。

いろいろHPを見ていて感じたのは、社員の名前がイニシャルとかだったりするところは、ちょっと疑ってみるといいかもしれませんね。

会社として、世の中のヒトから嫌われるような仕事の進め方をしているんじゃないかな?って。

疑問がわいたら、直接、転職エージェントに聞いてみるのも、いいと思います。

転職エージェント HPのチェック

おすすめ 転職エージェント独断と偏見に満ちた“おすすめの転職エージェント”の紹介

転職エージェント おすすめ 11位:パソナキャリア

パソナキャリアHP

詳しくみる
女性歓迎の求人企業を多く持ち、女性の転職に特化した情報を発信する転職エージェント。技術系の求人情報が多い、公開情報からも検索しやすい、のが特徴。公開情報でも、コアな技術系求人案件がたくさんある。

25万人を転職させ、67%の転職者を年収アップさせた実績を持つ。

重要なプロジェクトで活躍できる人材を募集している求人企業は、一般に非公開で、募集するため、ホンキの転職なら、登録すべき、転職エージェント。

登録しなくても、求人検索が可能なので、転職市場の動向を観察し、求人が多い時期に転職活動を開始したい人も、多い。

求人企業の年収は、他社の求人よりも、比較的高め。もちろん、年収交渉や前職の円満退社のサポートも、お願いできる。

無料でお仕事をさがす

パソナキャリア

転職エージェント おすすめ 22位:ワークポート

成長分野への転職が安定につながる

詳しくみる
IT特化の転職エージェントからスタートして、2014年から総合的な転職エージェントになった、比較的、新しい転職エージェント。求人企業は、成長している分野の企業が多い

ものづくり企業などの求人では、他社の転職エージェントに、ない情報を持っているのが、特徴。

他社の転職エージェントと比較しても、サービスが手厚く、希望者の要望に応える

この転職サービスは、ホテルのコンシェルジュのごとく、徹底してこだわっている。

これから先、安定して働きたい人、自分らしく働きたい女性に、ぜひ、登録をおすすめしたい転職エージェント。

もしも、あなたが特定の分野、特定の企業への転職を希望していないなら、絶対、登録したほうが、お得。

無料でお仕事をさがす

ワークポート

転職エージェント おすすめ 33位:リクルートエージェント

リクルートエージェントトップ

詳しくみる
言わずと知れた転職エージェント業界の最大手

不得意分野がないオールマイティの求人情報だが、非公開求人が90,000件と多い。

これまでに、30万人を転職に導いた実績を持つ。

求人企業にこだわらずに異業種への転職も得意なのも、魅力の一つ。

まだ転職すると決めていない段階で、情報収集のためだけに、登録している人が多く、情報が日々更新されている転職エージェント。

求人の数が圧倒的に多いので、他の転職エージェントと併用して利用したい転職エージェントである。

無料でお仕事をさがす

リクルートエージェント

おすすめの転職エージェントをイッキ見!

自分で探してスカウトを待つ!35歳以上のスゴい転職ノウハウ公開中
座談会形式・転職ノウハウ
40代 求人 転職
実は平均転職回数は3回だった!
転職 回数 多い
クチコミは正しいのか?徹底検証
転職エージェント 評判
製造業30代 女性 製造業 転職 医薬/医療系30代 女性 医薬 医療 転職 外資/グローバル系30代 女性 外資 グローバル 転職
IT/Web/ゲーム系30代 女性 IT Web ゲーム 転職 女性歓迎女性 歓迎 転職 調査・研究30代 女性 研究職 調査 リサーチャー 転職
コンサルティング30代 女性 コンサルティング 転職 食品・ヘルスケア30代 女性 食品 ヘルスケア 化粧品 転職 バイオ30代 女性 バイオ 研究 転職
特許・技術30代 女性 特許 技術 転職 管理部門30代 女性 管理 転職 内勤・ディスクワーク30代 女性 内勤 ディスクワーク 転職
大阪・神戸・名古屋30代 転職 女性 大阪 神戸 名古屋 福岡 ・北九州30代 転職 女性 福岡 北九州 
北海道・東北30代 転職 女性 北海道 東北 福島 仙台 青森
働きやすい30代 転職 女性 働きがい ワークライフバラス Uターン・IターンUターン Iターン 院卒以上30代 転職 女性 Uターン Iターン
団体・公務員・法人公務員 団体 求人
>>>TOPページへ

人手不足の時代に、未経験でも、転職できることを知った

人手不足で、転職希望者のニーズが高まったッ!

どこの会社も、人手不足です。

景気が良くなったというよりは、ようやく、未来を観測できるようになった、のでしょう。

2008年のリーマンショック以来、日本企業の多くは、すぐ先の未来でさえ、予測できなくなってしまいました。

未経験 40代 転職 年収アップ

この10年間で、十分に稼ぐチカラがあることは、わかったのに、過去の失敗にとらわれ、自信を失い、経営者さえ、弱気になってしまったのです。

日本人は、世界の人々に比べて、臆病です。

過去の戦争の大敗のせいでしょうか・・・。

現在の日本の状態は、指標面だけみれば、バブル期なみになっています。

日本企業は、徹底的にムダをなくし、稼ぐチカラが高くなってきています。

これから、未来に向けて、働く人を確保したいところですが、なんといっても、人手不足なのです。

40代 転職 年収アップ

どうして、人手不足なのか。

少子化のせいでは、ありません。

おそらくは、企業の採用が、年代によって偏っているためです。

例えば、昭和50年前後の氷河期時代、昭和60年前後の氷河期時代の学生を、うまく確保できなかった結果でしょう。

いびつな企業の採用で、バブル期時代の採用者が多くなっています。

部下を持てなかった、バブル期社員たちは、人を活かすことができないので、ブラック社員化してしまうことも、あります。

生産性を評価することができないので、働く時間だけを評価してしまい、長時間労働になったり、休むことを悪と考える人になっています。

その結果、せっかく、採用しておいたヒトが、転職の形で、流出してしまっているのです。

残業 転職活動 女性

他業種の転職者が、歓迎される時代

おなかの中には、たくさんの微生物がすんでいますよね。

おなかにやさしい、みたいな細菌もいるし、単独だと、悪さをするけど、他の細菌に抑えられながら、仕事している細菌もいます。

いろいろな菌が済んでいるからこそ、おなかがよい状態になっています。

未経験 転職 年収アップ

地球にも、いろいろな生き物が済んでいるからこそ、薬ができたり、空気が浄化されたり、石油や石炭ができるわけですよね。

それが、偏ってしまうと、バランスがくずれて、辺り一帯が、不毛の地になります。

つまり、月並みな言い方ですが、「多様化」が必要です。

「多様化」とは、テレビのCMでも、言われる、「ダイバーシティ」って、いうものですね。

他業種の転職者が必要な理由は、人手不足だからでは、ありません!

全く別のモノが、いるからこそ、新しいイノベーションが生まれてくる、ということが、わかってきたんですね。

これまでは、今まで通りのやり方を、継続して、やっているだけで、よかったのです。

だけど、日本の社会構造が崩れてきて、海外に出たり、新しいことが、必要になりました。

日本人が、比較的裕福になると、ひとりひとりのニーズの微妙な違いに、対応する必要が、でてきました。

だからこそ、別の業種の経験を持つ人を積極的に、採用するように、なってきました。

転職 仕事

いろいろな転職者の事例
その1.介護士からエンジニア

例えば、実際の話ですが、未経験で、全くエンジニアの能力を身に着けていない人でも、採用されています。

未経験で、採用されやすい人は、仕事に疲れていない人です。

前の会社で、使い倒されている人は、顔に、疲れが出ているのが、丸わかりです。

変に、疑り深くなったり、笑顔が、作り笑いになっているのです。

仕事でストレスがあると、自信を喪失、何かにハマる

こういう変化は、本人や周りの人では、気がつけませんが、採用担当者は、すぐに、気がつきます。

新しい目標のための熱意が、失われていないうちに、転職を決意する方が、いいと思います。

未経験の場合は、職務経歴書と面談の対策が、必須です。

未経験分野で、転職する場合には、転職エージェントを活用して、他人の目線を使った転職対策を、していきましょう!

その2.40代後半で採用

「35歳以上の転職は難しい」というのが、常識になりつつあります。

特に40代になると、社会保険料として、介護保険の費用を企業負担しなくてはならないので、企業としては、若い人を採用したがります。

そのため、他のヒトより費用負担が必要な、40代以上で採用しても、残り20年で、業績を上げられる人を探しています。

短期に結果を出すためには、40代は、自分の得意な分野に集中することが、必要になるのです。

これまでの、仕事の中から、転職先で生かせるスキルを絞って、アピールします。

この時、絞ったスキルが、的外れだと、採用されることは、まず、ありません。

40代以上こそ、転職エージェントが、必要です。

もしくは、これまでの仕事の中から、使えるコネを使って、転職することが、近道です。

その3.年収アップ70万円に成功

品質管理は、外部リソースを使うことで、コスト削減ができるので、年々、人減らしの傾向です。

理系の人材にとっては、非常に、悔しいことですが、時代の流れでしょうか。

なくなる仕事とともに、沈没するよりも、思い切って、別のキャリアに、チャレンジすることも、いいと思います。

簡単に、ヒトの入れ替えができるような分野から、将来でも、自分のスキルを磨くことです。

そうすれば、仕事がなくなる心配から、解放されて、ずっと、仕事を続けていくことができます。

あえて、ニーズが多い分野で、働き始めること。

必要とされる分野では、給料のアップ、働き方の改善、ポジションチェンジなど、「今の会社よりも、いい会社」を目指すことが、可能です。

特に、転職活動を開始するなら、コノ転職エージェント!

転職エージェント パソナキャリア:パソナキャリア

パソナキャリアHP

女性歓迎の求人企業を多く持ち、女性の転職に特化した情報を発信する転職エージェント。技術系の求人情報が多い、公開情報からも検索しやすい、のが特徴。公開情報でも、コアな技術系求人案件がたくさんある。

25万人を転職させ、67%の転職者を年収アップさせた実績を持つ。

年収アップと、40代からのヒトは、積極的に活用したい転職エージェント!

登録しなくても、求人検索が可能なので、転職市場の動向を観察し、求人が多い時期に転職活動を開始したい人も、多い。

求人企業の年収は、他社の求人よりも、比較的高め。もちろん、年収交渉や前職の円満退社のサポートも、お願いできる。

無料でお仕事をさがす

パソナキャリア

転職エージェント おすすめ 22位:ワークポート

成長分野への転職が安定につながる

詳しくみる
IT特化の転職エージェントからスタートして、2014年から総合的な転職エージェントになった、比較的、新しい転職エージェント。求人企業は、成長している分野の企業が多い

ものづくり企業などの求人では、他社の転職エージェントに、ない情報を持っているのが、特徴。

他社の転職エージェントと比較しても、サービスが手厚く、希望者の要望に応える

この転職サービスは、ホテルのコンシェルジュのごとく、徹底してこだわっている。

未経験分野、年収アップ、40代からのヒトは、積極的に活用したい転職エージェント!

これから先、安定して働きたい人、自分らしく働きたい女性に、ぜひ、登録をおすすめしたい転職エージェント。

もしも、あなたが特定の分野、特定の企業への転職を希望していないなら、絶対、登録したほうが、お得。

無料でお仕事をさがす

ワークポート

転職エージェント おすすめ 33位:リクルートエージェント

リクルートエージェントトップ

詳しくみる
言わずと知れた転職エージェント業界の最大手

不得意分野がないオールマイティの求人情報だが、非公開求人が90,000件と多い。

これまでに、30万人を転職に導いた実績を持つ。

求人企業にこだわらずに異業種への転職も得意なのも、魅力の一つ。

未経験分野、年収アップを希望するヒトは、併用して活用したい転職エージェント!

無料でお仕事をさがす

リクルートエージェント

>>>TOPページへ